【2024最新エアコン】パナソニック エオリアの新機能を解説!新AI運転やサーキュレーションモードも

エアコンを買う

各社2024年モデルのエアコンを続々と発表していますが皆さんはカタログやHPの説明を見たときにどう感じるでしょうか?

いろんな機能が書いてるけど使い方やすごさがあまり分からない。

説明が難しくて良く分からない。

こういった気持ちになってる方が多いのではないでしょうか?
カタログやHPに書いているエオリア2024年モデルの新機能をできるだけ分かりやすく解説いたします!説明の最後に機能を一言で表現しています。

この記事を見れば、新発売のエオリアがどのような機能を持っているのかが分かるようになります。エアコン買い替えの方の参考になるように記事を書かせていただきます!

エオリア 2024年新機能

まずはパナソニック エオリアについて紹介。
エントリーモデルからフラグシップモデルまで含めて全部で8シリーズあり、
本記事ではLXシリーズの機能について紹介します。
(基本的に全機能を網羅しているためです)

とはいっても、下の機能表をすべて解説すると途方もないため、下記機能をメインに解説いたします。

・エコインバータ制御(2024年 新機能)
・新 AI快適おまかせ(2024年 新機能)
・サーキュレーションモード(2024年 新機能)
・においケア(ねらって脱臭)(2024年 新機能)
・不在節電運転、オートオフ、オートオン(2024年 新機能)
・耐塩害仕様(2024年 新機能)

エコインバータ制御

エコインバータ制御はエネチャージ快湿制御をより省エネに近づけたということのようです。
そもそもエネチャージ快湿制御とは何だということですが、これは室外機のコンプレッサの排熱をエアコンの冷風に混ぜてきめ細やかな温度湿度制御ができるものになります。
インバータはざっくりいうとコンプレッサのことで、今までコンプレッサで温湿度を制御していたものをこのエネチャージをメインで制御し、コンプレッサの負荷を下げることで省エネを目指すものだと思われます。

で、結局この機能の何がいいの?
電気代抑えられますよ!

新 AI快適おまかせ

今までもAI快適運転がありましたが、新機能の部分がどこを指すのかをパナソニックHPを見て解説いたします。

↓パナソニックHPより引用
● 新・AI快適おまかせ(おまかせ温度制御)
季節や温度に合った運転モードをワンボタンで選択してくれる「AI快適おまかせ」がさらに進化しました。「エオリアアプリ」での3万件を超える体感アンケート・利用者操作履歴から導いた「温度設定アルゴリズム」を掛け合わせて快適な「おまかせ温度」をエアコンが自動で設定。さらに、エオリアAIが、センサー情報、履歴などを学習、運転を最適化し、快適・節電性を高めます。
※:CS-404DHX2、暖房運転での測定例。当社実験室(約14畳)、外気温2℃、設定温度25℃、風量自動。運転安定時の積算消費電力量が、「AI快適エコナビ」設定時414Wh、「AI快適」「AI快適エコナビ」設定なし時517Wh。
今までのAIの学習機能に実際のユーザの声を反映させて形になっているようです。
ただし、具体的にどう変わるのかが良く分からないですが初期AI運転の不具合なども改善されていると思うので快適性は向上して良そうですね!
結局、この機能の何がいいの?
温度設定をいい感じにして快適性UP!

サーキュレーションモード

暖房時の話ですが、下記イメージ図のように暖かい空気は天井付近に溜まっていきます。
(暖かい空気は軽いため)
部屋全体を暖めるのに天井から床にかけて順番に温まっていくわけです。
これだと効率が悪く、電気代も高くなりがちなのでエアコンが自動で天井の空気を撹拌してくれます。
個人的に気になったのですが、風向の自動運転とどう違うのでしょうか。
基本は下向きで時折上向きに変わるとかでしょうか。
省エネも4%程度なのでそこまですごい機能かというと?になる印象です。
決して悪い機能ではないのですが!

結局、この機能の何がいいの?
ちょっと節電になる!

においケア(ねらって脱臭)

センサを活用し人がいる空間や人が普段いている場所に対して、エオリアの特徴であるナノイーXの空気を飛ばすことでにおいや菌などを抑制させます。
つまり、風向制御してピンポイントで脱臭しますということですね。

結局、この機能の何がいいの?
人のいるとこを狙って脱臭

不在節電運転、オートオフ、オートオン

・不在節電運転
センサで人を検知し、人がいない場合にパワーを落として節電します。約20%くらいセーブしているみたいです。買い物のちょっとした外出やお風呂に入るなどの場合に非常に有効だと思います。

・オートオフ、オートオン
消し忘れ時のサポート機能です。
オートオンについては説明がなかったです。すみません。

結局、この機能の何がいいの?
人がいないときに無駄な運転しない!

耐塩害仕様

海辺の地域などで潮風でエアコンがさび付いてしまう場合に塩害仕様の特別な塗装が施されたものになります。そもそも塩害仕様がなかったことに驚きでした。。

エオリア 基本機能も解説!

2024年の新機能以外のエオリアの機能も紹介・解説します。

エネチャージ ノンストップ暖房

これはエネチャージ快湿制御で触れた、コンプレッサの排熱を利用したものになります。暖房運転では室外機に霜がついてしまい、その霜を取るために霜取り運転を行います。この霜取り運転をしている最中は室内機の暖房運転がストップし、且つ室内機が結構冷やされてしまい冷気が部屋に漏れてきます。

これを解決するのがエネチャージ ノンストップ暖房というもので、この機能を使うと暖房運転をストップすることなく室外機の霜取りを行うことができます。かなり画期的で斬新なアイデアだと思います。

ナノイーX 内部クリーン運転

内部クリーン運転は運転後に熱交換器を加熱乾燥させることで水分を飛ばし、カビ発生を抑制させます。エオリアではそれに加えてナノイーXで除菌しているようです。
内部クリーン運転はリモコンOFFしても自動で1時間くらい動くため、まだ消せていないと勘違いして内部クリーン運転をもう一度リモコンOFFしている人も多いと思います。
冷房後に内部クリーン運転をしないとすぐカビがはえるので注意してください。

また、内部クリーン運転をしたとしても熱交換器自体はある程度カビ抑制できますが、ドレンパンという熱交換器から発生するドレン水を受ける部品のカビ発生を防ぐことは困難であるため、夏の終わりくらいに一度エアコンクリーニングすることをおすすめします。

フィルターお掃除ロボット

ローラーみたいな要領で定期的にフィルターを回して、ブラシでほこりをキャッチしてダストボックスに集めてくれます。ダストボックスの掃除が必要にはなりますが半年に一回くらいの頻度でいいそうです。また、ダストボックスタイプではない屋外に自動で排出してくれるタイプもあります。これだと完全な自動お掃除ですね。

フィルターにほこりが溜まると消費電力が10%以上変わる場合もあるのでこういうタイプもありですね。

さいごに

いかがでしたでしょうか。
ざっくりの解説ではありますが主要な機能は一通り紹介できたと思います。
エアコンの購入、買い替えを検討中の方はぜひ参考にしてみてください!

ご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました